【注目株】第三銀(8529):昨年末の不良債権752億円、9月比15億円増

三重県を地盤とする第三銀行が19日に発表した 2003年度第3四半期(10-12月期)情報開示では、金融再生法基準の不良債権残高(単 体)が昨年12月末で752億円となり、昨年9月末に比べて15億円増加した。連結自己 資本比率は今年3月末の予想値で9.0%程度の見込み。昨年12月末(単体)の株式評価 益は62億円、債券評価損が8億円だった。

株価は19日の終値で、前日比2円(0.5%)安の414円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE