スイスのABBの10-12月期:赤字幅縮小-人員削減などで

欧州最大の電機エンジニアリング会社、 スイスのABBが19日発表した第4四半期(10-12月)決算は、ユルゲン・ ドルマン最高経営責任者(CEO)が進めた人員削減や部門売却などにより、 赤字幅が前年同期に比べて縮小した。

純損失は3億8700万ドルと前年同期の8億2800万ドルの損失から大幅減 少した。ブルームバーグ・ニュースがアナリスト12人を対象に実施した調査 では、1億8600万ドルの赤字が見込まれていた。

ドルマンCEOは過去1年半の間に、部門売却でや新株発行、融資により 70億ドルを調達。1990年代に200件を超える買収を行い、破たんの危機にあ った同社の立て直しを進めた。同社株価は過去半年で26%上昇している。2002 年9月にCEOに就任したドルマン氏は、昨年6月までに全体の3分の1に相 当する従業員を削減した。

原題:ABB Loss Narrows to $387 Million on Jobs Cuts, Sales(抜粋)

-- Editors: Vines, Jasper.

mkakuta@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: John P. Miller in the Zurich newsroom (41) (1) 224-4128 or jmiller16@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Richard Vines in the London newsroom (44) (20) 7330-7866 or rvines@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE