チューリッヒの10-12月期:4四半期連続で黒字-経費削減など奏効

スイス最大の保険会社、チューリッヒ・フ ァイナンシャル・サービシズが19日発表した第4四半期(10-12月)決算は、 4四半期連続で黒字を計上した。経費の削減が寄与したほか、前年に過去最大 の赤字を計上したのに対応して保険料を値上げしたことが奏効した。

会社発表資料によると、純利益は7億1800万ドルと、前年同期の6億3800 万ドルの赤字から改善した。アナリスト予想平均は4億2700万ドルの黒字だっ た。

チューリッヒは今回の決算について、「収益力の再建と財務体質の強化、金 融市場における信頼性向上を目指した」計画の進展を示していると説明した。

2003年通期決算は、純利益が21億2000万ドル。2002年は34億3000万ド ルの純損失と、過去最大の赤字を計上していた。

原題:Zurich Financial Posts Fourth Quarterly Profit on Premiums (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE