チューリッヒの10-12月期:4四半期連続で黒字-経費削減など奏効

スイス最大の保険会社、チューリッヒ・フ ァイナンシャル・サービシズが19日発表した第4四半期(10-12月)決算は、 4四半期連続で黒字を計上した。経費の削減が寄与したほか、前年に過去最大 の赤字を計上したのに対応して保険料を値上げしたことが奏効した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。