米メリルリンチが勝訴-タイコの株価めぐる裁判で連邦地裁

電子部品製造会社、米タイコ・インターナ ショナルの企業価値を水増しし、投資家を欺く行為があったとして、投資家グ ループが米証券大手メリルリンチを相手に起していた裁判で、ニューヨーク州 南部地区連邦地裁のミルトン・ポラック判事は18日、原告側の主張を退け、訴 訟を棄却する判決を下した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。