米ヤフー:グーグルの検索エンジン使用を中止-自社技術に変更

ポータル(玄関)サイト最大手の米ヤフー は、インターネット検索サイトを運営する米グーグルの検索エンジンの使用を 中止し、独自の技術を採用したエンジンに変更した。ジェフ・ワイナー上級副 社長が18日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで明らかにした。

ヤフーは2003年に買収した検索ソフト大手、米インクトミの技術に基づき 独自エンジンを開発。現在、米国向けサイトでのみ同エンジンに切り替えてい る。向こう数週間で米国外向けサイトでも変更を進めるという。

ヤフーとグーグルはインターネット広告の広告主獲得で競い合っている。 グーグルのサイトは、ヤフーを抜き世界で最も人気のある検索サイトとなって いる。TCWグループのアナリスト、アンソニー・バレンシア氏は「だれも最 大のライバルに依存したくはないだろう」と述べた。ソフトウエア最大手の米 マイクロソフトも自社のMSNサイト用に独自エンジンを開発しようとしてい る。

ヤフーの変更については先に、米紙ニューヨーク・タイムズが報じていた。

原題:Yahoo Drops Google, Will Use Its Own Search Software (Update3(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE