米ゴールドマン、ドイツ銀が米失業保険申請件数連動オプション提供へ

米証券のゴールドマン・サックス・グルー プと欧州2位の銀行、ドイツ銀行、英独立系証券仲介業者ICAPの3者は、 米国の新規失業保険申請件数に連動する商品の提供を開始する。経済指標に基 づくデリバティブ(金融派生商品)拡充の一環となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。