ヤフー株上昇:株式分割で個人買いやすく-ネット広告拡大報道追い風

1株を2株にする株式分割を前日に発表し たヤフーの株価が上昇、一時前日比で6%以上も高くなった。分割により投資 単位が下がり流動性も増すことから、個人投資家が買いやすくなるとの見方が 出ている。

株価は買い気配で始まり、一時前日比11万円(6.0%)高の193万円まで 上昇した。昨年10月28日の東証上場後の高値を3日連続で更新しており、ジ ャスダックでの取引を含めると昨年10月21日(193万円)以来4カ月ぶりの高 値になる。午前9時43分現在で同10万円(5.5%)高の192万円で取引が進ん でいる。値上がり率は東証1部7位、売買代金は159億円と同3位。

ヤフー株の上昇について市場は「株式分割を発表したことが主因で、イン ターネットでの広告が拡大するとの報道も追い風になっている」(小林治重・丸 和証券調査情報部長)とみている。 18日付の日経新聞朝刊は、電通の発表統計をもとに国内のネット広告が来 年にもラジオ広告を上回る可能性が出てきたと報道している。昨年のネット広 告は前年比40%増の1183億円と急増した一方、ラジオ広告は1.6%減の1807 億円と3年連続で前年割れとなっているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE