コロムビア株が下落率1位:今期赤字転落へ、YOSHIKI発売延期

コロムビアミュージックエンタテインメン ト株が午前9時31分現在、同10円(7.3%)安の128円と急落し、値下がり率 で東証1部トップとなっている。大型アーティスト「YOSHIKI」の作品の 発売時期が遅れることなどにより、2004年3月期通期の連結純損益は2億円の 黒字予想から一転、7億5000万円の赤字に転落する見通しで、市場では失望売 りが膨らんでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。