米トランプ・ホテルズ、債務再編は債券保有者との交渉次第-バロンズ

米経済紙バロンズ(2月16日号)は、クレ ディ・スイス・ファースト・ボストンから4億ドル(約420億円)の出資を受 けて債務再編を図っている米トランプ・ホテルズ・アンド・カジノ・リゾーツ の再編案の成否は、債券保有者の承認にかかっていると報じた。

同紙によると、トランプ・ホテルズは、アトランティックシティーの不動 産3物件とインディアナ州のカジノを裏付けとする証券について、投資家に債 務の減免を求めている。同紙は、債権者との話し合いは「長く困難な交渉とな る」とのバンク・オブ・アメリカ証券の高利回り債アナリスト、アンドリュー・ サッサー氏の調査リポートを紹介している。

同紙は、同社が債権者と合意できない場合、13億ドルの不動産担保証券が 償還期限を迎える2006年に、係争に発展する可能性があると報じている。

原題:Trump Casinos Bailout Pending on Bondholders, Barron's Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE