欧州委、ソニーとベルテルスマンの部門統合で独禁法調査へ-関係者

欧州連合(EU)の行政執行機関である 欧州委員会は、ソニーと独メディア最大手のベルテルスマンの音楽部門統合計 画について、競争法(独占禁止法)に抵触しないかどうか4カ月間にわたる調 査に着手する。複数の関係者が12日明らかにした。

両社は昨年12月に音楽部門の統合で合意、実現すれば280億ドル規模の 世界の音楽業界で約25%のシェア(占有率)を占める業界2位の企業が誕生す る。1位はフランスのメディア大手ビベンディ・ユニバーサルの音楽部門、ユ ニバーサル・ミュージック。

欧州委員会は、両社の統合会社「ソニーBMG」が、デジタル音楽市場の 伸びを阻害し、英EMIなど規模の小さい同業他社を締め出すことになるので はないかと懸念しているという。

両社の報道担当者、欧州委員会の報道担当者アメリア・トーリス氏はいず れもコメントを避けた。

原題:Sony, Bertelsmann to Get Extended EU Merger Probe, People Say (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE