クレディ・スイス10-12月期:4四半期連続の黒字-投資銀行回復で

スイスの銀行2位、クレディ・スイス・グ ループが12日発表した第4四半期(10-12月)決算は、4四半期連続の黒字と なった。経費削減が奏功するとともに株式相場の回復が追い風となり、投資銀 行と資産運用部門の利益が押し上げられた。

純利益は11億7000万スイス・フラン(約1000億円)。前年同期は9億5000 万スイス・フランの赤字だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリ スト予想平均では純利益8億3100万スイス・フランが見込まれていた。

低金利と株式相場の回復に支えられた債券や株式の販売やトレーディング、 資産運用の手数料収入の増加により、2003年利益は2000年以来最高となった。 2002年は33億スイス・フランの赤字だった。

第4四半期の総収入は57億2000万スイス・フランと前年同期に比べ11% 減少したものの、経費も同13%減の44億2000万スイス・フランとなり、黒字 に寄与した。

ジョン・マック共同最高経営責任者(CEO)は発表資料で、「2003年は(投 資銀行部門の)クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)にとっ て決定的な転換点だった」と振り返り、「年初に年間を通して黒字との目標を立 てたが、その通りになった」と述べた。

原題:Credit Suisse Has Profit on Investment Banking Gains (Update1)(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE