クレディ・スイス・アセット:追加人員削減へ-ケニーリーCEO

資産運用会社大手、クレディ・スイス・ アセット・マネジメントのマイケル・ケニーリー最高経営責任者(CEO) は11日、ことしの経営方針として、追加的な人員削減を計画していることを 明らかにした。ジュネーブで開催されている業界関係者会議で明らかにした。

米国の投資信託業界を襲った不正売買問題の影響を受け、クレディ・ス イス・アセットでは2003年1-9月期に総額91億ドルの投信解約があった。 同社は昨年、全従業員の8%に当たる人員を削減。ことしも追加的な人員削 減を実施し、収益体質を改善したい考え。

2003年3月、同社で1年間空席だったCEOに起用されたケニーリーC EOは「さらなる人員削減を進める」と強調、弱気相場局面では、投信各社 とも人員削減を進めたが、クレディ・スイス・アセットでは、リストラを実 行するCEOがいなかったため、「他社に遅れを取っている」と述べた。同 氏によると、ことしの削減規模は昨年の実績を下回る見込み。2005年にもさ らに小規模な削減を予定しているという。

原題:Credit Suisse Fund Unit to Cut Jobs After Outflows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE