豪ニューズ・コープの10-12月期:51%増益-CATV、広告好調

メディア界の大物ルパート・マードック氏 が経営する豪メディア大手ニューズ・コープが11日発表した第2四半期(10- 12月)の純利益は、フォックス・ニュース・チャンネルなどのケーブルテレビ (CATV)部門の好調と新聞の広告収入増で、前年同期比51%増加した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。