UBSの10-12月期:4四半期連続の黒字-株式相場回復が追い風に

資産量で欧州の銀行最大手、スイスのUB Sが10日発表した2003年第4四半期(10-12月)決算は、4四半期連続の黒 字となった。株式相場の回復を追い風に、富裕層顧客向け部門やM&A(企業 の合併・買収)、株式引き受け部門の手数料収入が拡大した。

純利益は18億6000万スイス・フラン(約1593億円)と、前年同期の1億 100万スイス・フランの赤字から改善。ブルームバーグ・ニュースがまとめたア ナリスト予想平均(15億3000万スイス・フランの黒字)を上回った。

UBSは強みを持つ富裕層顧客向け顧問事業から利益の約3分の1を得て おり、クレディ・スイス・グループやドイツ銀行などの競合他社をしのぐ業績 を達成している。

2003年通期の純利益は63億9000万フランと、2000年以来で最高を記録し た。2002年通期は35億4000万フランの黒字だった。

原題: UBS Has Fourth Straight Profit as Markets Recover (Update1)(抜 粋)

-- 共同取材 Ludwig Marek Editors: Snyder, Connelly

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE