米ヤフーの格付け見通しを「ポジティブ」に上方修正-S&P

米格付け会社スタンダード・アンド・プア ーズ(S&P)は3日、インターネット・ポータル(玄関)サイト最大手の米 ヤフーの格付け見通しを上方修正したことを明らかにした。企業買収によって 主要な供給業者を失うリスクが低下したことを理由に挙げている。

S&Pは、同社の格付け見通しを「安定的(ステーブル)」から、将来に 格上げの可能性があることを示す「強含み(ポジティブ)」に引き上げた。現 在の格付けは、投資不適格級で最高のBB+。同社の債務残高は7億5000万ド ル。

ヤフーの3日終値は1.21ドル安の45.49ドル。過去1年間の上昇率は100% を超えている。

原題:Yahoo's Credit Rating May Be Raised, Standard & Poor's Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE