米経済ダイジェスト:ウェンディーズ、ヒューマナ、カルパースなど

米金融経済、企業動向に関する主なニュー スは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎ウェンディーズ:予想下回る利益見通し-牛肉価格上昇などで

米ハンバーガー店チェーン3位のウェンディーズ・インターナショナルは2 日、ことしの1株利益は少なくとも2.27ドルに増加するとの見通しを示した。

----------------------------------------------------------------------- ◎ヒューマナ10-12月期:加入者増加で黒字確保-見通しが嫌気され株価下落

管理医療サービス大手の米ヒューマナが2日発表した第4四半期(10-12 月)決算は、純損益が6330万ドル(1株当たり41セント)の黒字だった。加入 者増加が貢献した。前年同期は170万ドル(同1セント)の赤字だった。売上高

----------------------------------------------------------------------- ◎タイム・ワーナー・テレコム10-12月期:赤字縮小-株価は26%安

米メディア最大手タイム・ワーナーが部分出資している米タイム・ワーナ ー・テレコムが2日発表した第4四半期(10-12月)決算は、純損失が2130万 ドル(1株当たり19セント)と、前年同期に比べ赤字幅が縮小した。コスト削

----------------------------------------------------------------------- ◎CME:1月の平均出来高は過去最高-金利変動リスクのヘッジ需要で

出来高ベースで米最大の先物市場、シカゴ商業取引所(CME)が2日発表

----------------------------------------------------------------------- ◎CBOE:1月平均出来高は前年比54%増-S&P500種オプションの人気で

米最大のオプション市場、シカゴ・オプション取引所(CBOE)が2日発 表した1月の平均出来高は約3410万枚と、前年同月に比べ54%増加した。S&

----------------------------------------------------------------------- ◎ガネットの10-12月期:3.2%増益、広告収入拡大で-売上高5.6%増

米新聞発行最大手のガネットが2日発表した第4四半期(10-12月)決算 は、純利益が3億5800万ドル(1株当たり1.31ドル)と、前年同期に比べ

----------------------------------------------------------------------- ◎カルパース:エマソンの株主にナイト会長ほか取締役4人の更迭求める

米最大の年金基金、カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)が、 米電子・通信機器メーカー、エマソン・エレクトリックの株主に対し、チャール

----------------------------------------------------------------------- ◎フォード、2370万ドルの懲罰的賠償金を支払いへ-横転事故めぐる訴訟で

世界3位の自動車メーカー、米フォード・モーターは、同社の自動車「ブロ ンコ」(1993年型)の横転事故で死亡した3人の遺族が起していた訴訟で2370

----------------------------------------------------------------------- ◎D&Bの10-12月期:14%増益、米国内外で売り上げが増加

企業情報サービス大手の米D&Bが2日発表した第4四半期(10-12月) 決算は、純利益が7350万ドル(1株当たり98セント)と、前年同期に比べ

-----------------------------------------------------------------------

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE