2003年の投資銀行手数料収入、米ゴールドマンが首位奪う-シティから

2003年の投資銀行業務からの手数料収入で、 米証券のゴールドマン・サックス・グループが、昨年首位だった金融サービス 最大手の米シティグループから首位の座を奪ったことが分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。