UBS、メリル、ゴールドマン:ブッシュ大統領の資金集めに貢献

今秋の米大統領選挙で再選を目指すブッ シュ大統領は、これまでに選挙資金として1億3300万ドル(約140億円)を 集めたが、この資金集めにはスイスのUBS、米証券メリルリンチ、ゴールド マン・サックス・グループが大きく貢献していることが29日までの米連邦選 挙管理委員会のまとめで分かった。

同委がまとめた約1万2000人の個人寄付に関する調査によると、昨年10 月1日からことし1月14日までのブッシュ大統領の選挙キャンペーンで、U BSは27人の従業員とその家族が1人当たり2000ドルを寄付した。ゴールド マンでは25人、メリルでは21人の従業員が同様の寄付を行っている。

UBSをはじめとする金融機関は、ブッシュ大統領が提案している減税の 恒久化が実現すれば恩恵を受けるとみられている。

ウォールストリートの金融機関はその一方で、民主党の大統領候補にも寄 付を行っている。超党派団体のセンター・フォー・レスポンシブ・ポリティク スによると、予備選挙で優位に立っているジョン・ケリー上院議員(マサチュ ーセッツ州)は、米シティグループ従業員から7万200ドルを集めており、同 議員への個人の寄付金額としては2番目に多い。ゴールドマンの従業員はケリ ー氏に6万2500ドルを寄付し、貢献度は上から5番目。ゴールドマンの従業 員はまた、ハワード・ディーン前バーモント州知事にも寄付金を拠出している。

ブッシュ大統領が選挙資金集めを始めた昨年5月16日から9月30日まで に限ってみると、最大の貢献者はメリルリンチで、額は36万8200ドルだった。

昨年5月16日からことし1月14日までに大手金融機関が行ったブッシュ 大統領への寄付金と順位は次の通り(センター・フォー・レスポンシブ・ポリ ティクス調べ)。10月1日以降分については、1000ドル以上の寄付だけが対 象。クレディ・スイス・ファースト・ボストンおよびリーマン・ブラザーズ・ ホールディングスの寄付金は9月30日までの分のみ。

 企業名                   従業員による
                          ブッシュ大統領への寄付金

Merrill Lynch & Co.         $422,200
UBS AG                      $331,750
Goldman Sachs Group Inc.    $256,725
Credit Suisse First Boston  $212,050
Lehman Bros.                $203,500
Bear Stearns Cos.           $180,000
Morgan Stanley              $156,750
Citigroup Inc.              $146,350

--*ワシントン Michael Forsythe ニューヨーク George Stein 東京 角田 正美 Masami Kakuta (81)(3) 3201-3157 mkakuta@bloomberg.net Editor:Akama

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE