スイスのアデコ:「不正支出」の規模は大きくないと発表-株価16%高

世界最大の人材派遣会社、スイスのアデコ は30日、同社の不正会計疑惑捜査でこれまで明らかになった「不正支出」は 「財務上、大きい」ものではないと発表した。これを受け、同社株価は一時前日 比16%高となった。

同社の広報担当、フランソワ・ヴァサル氏は、捜査はまだ「早い段階」だが、 「大きな」不正につながる兆候はないと述べた。また、国名を挙げなかったもの の、一部諸国で「地域的な不正支出」が見つかったとしている。同氏はこれ以上 の詳細については明らかにしなかった。

アデコは今月12日に北米事業の会計に欠陥が見つかったと発表し、それ以 来、株価が発表前のほぼ3分の2の水準にまで落ち込んでいた。さらに4日後に は北米部門の責任者とフェリックス・ウェバー最高財務責任者(CFO)が辞任 している。

チューリッヒ時間午前9時38分現在、アデコ株価は63スイス・フラン。一 時は前日比9.05スイス・フラン高の66.5スイス・フランまで上昇した。

同会計疑惑については、米証券取引委員会(SEC)とスイス連邦銀行委員 会が別々に調査を進めている。

--*チューリヒ Malcolm Shearmur ジュネーブ Hugo Miller   蒲原桂子 Keiko Kambara

(41) (22) 317-9233  kkambara@bloomberg.net Editor:Okochi

原題:Adecco Says `Misappropriations' Aren't Significant (Update1)(抜 粋)

ADEN VX <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE