03年国内自動車生産台数は0.3%増、2年連続プラス-自工会

日本自動車工業会が30日まとめた2003年の 自動車生産台数は、前年比0.3%増の1028万6318台と2年連続で増加した。海外 生産の増加などで乗用車が減少した一方、排ガス規制強化に伴う買い替え需要で トラックが大幅に増加した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。