コンテンツにスキップする

Example of JBN Story with Two Names in the Byline and a

鎮痛剤「アドビル」を主力製品とする米製 薬ワイスが22日発表した第4四半期(2003年10-12月)決算は、純利益が 79%の減少となった。シンガポールのホルモン療法関連の工場閉鎖費用が膨 らんだことなどが響いた。

ワイスの発表資料によると、純利益は3億3500万ドル(1株当たり25 セント)となり、前年同期の15億7000万ドル(1ドル18セント)を大きく 下回った。1年前の純利益には、バイオ製薬の米アムジェンの株式売却によ る利益も含まれている。10-12月期の売上高は14%増の43億3000万ドル。

--共同取材:ウィルミントン Jef Feeley Editors: Jensen, O'Reilly, Ushiroyama

ksakihama@bloomberg.net 東京 笠原文彦 (81) (3) 3201-8878 ksakihama@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 後山哲三 Tetsuzo Ushiroyama (81)(3)3201-8863

tushiroyama@bloomberg.net ワシントン Kristin Jensen (1) (206) 521 5981 kjensen@bloomberg.net

WYE US <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE