コンテンツにスキップする

ドコモ:第3世代携帯「FOMA」200万契約突破-香港ともテレビ電話

携帯電話国内首位のNTTドコモは29日、 動画も送受信可能な第3世代携帯電話(3G)「FOMA(フォーマ)」の契約 数が200万件をこの日に突破したと発表した。端末の小型・軽量化やバッテリ ーの強化で契約者数が急増している。

2001年10月にFOMAの本格的なサービスを開始しており、約2年4カ月 で200万契約を確保した。100万契約には昨年9月末に到達しており、4カ月あ まりで倍増した計算になる。ドコモは近く、次期FOMA「900iシリーズ」 を投入する計画。

ドコモはまた、FOMAの国際テレビ電話接続先に香港を加えると発表し た。現在はイギリスとの国際テレビ電話が可能。これが2月6日からは香港と もできる。FOMAのテレビ電話対応機器を持つ顧客で、ワールドコールサー ビスを契約すれば10秒44円(1分264円)で香港とテレビ電話が可能になる。

ドコモの株価終値は、前日比3000円(1.3%)高の23万1000円。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE