米経済ダイジェスト:企業決算-コノコ、タッパーウエア、カイロン

米金融経済、企業動向に関する主なニュー スは次の通り(日時は米東部標準時)。

----------------------------------------------------------------------- ◎コノコフィリップスの10-12月期:黒字確保-エネルギー価格上昇などで

米石油3位のコノコフィリップスが28日発表した第4四半期(10-12月) 決算は、純利益が10億2000万ドル(1株当たり1.48ドル)と、4億2800万ド ル(同63セント)の赤字だった前年同期に比べ改善した。エネルギー価格が上

----------------------------------------------------------------------- ◎タッパーウエアの10-12月期:21%減益、北米事業の赤字響く-株価下落

プラスチック製食品容器の直販会社、米タッパーウエアが28日発表した第 4四半期(10-12月)決算は、純利益が2740万ドル(1株当たり47セント) と、前年同期に比べ21%減少した。北米事業が売り上げ減少により赤字になっ

----------------------------------------------------------------------- ◎カイロンの10-12月期:利益がほぼ倍増-会計方法の変更で

インフルエンザ予防接種の供給業者である米バイオテクノロジー企業カイロ ンが28日発表した決算は、純利益が1億2180万ドル(1株当たり61セント) と、前年同期のほぼ2倍になった。昨年買収した英パワージェクト・ファーマシ

----------------------------------------------------------------------- ◎ハーシーの10-12月期:11%増益-値上げや新製品導入で

チョコレート製品米最大手のハーシー・フーズが28日発表した第4四半期 (10-12月)決算は、純利益が1億4490万ドル(1株当たり1.10ドル)と、

----------------------------------------------------------------------- ◎アメラダ・ヘスの10-12月期:黒字確保-製油部門などの好調で

米5位の石油会社アメラダ・ヘスが28日発表した第4四半期(10-12月) 決算は、純損益が6800万ドル(1株当たり0.71ドル)の黒字だった。前年同期 は3億7100万ドル(同4.20ドル)の赤字。製油やサービスステーション部門の

----------------------------------------------------------------------- ◎エクセロンの10-12月期:31%減益-人員削減や事業閉鎖に伴うコスト響く

米2位の公益事業会社エクセロンが28日発表した第4四半期(10-12月) 決算は、純利益が2億7400万ドル(1株当たり83セント)と、前年同期に比べ

----------------------------------------------------------------------- ◎トリビューンの10-12月期:75%増益-増収や持ち株売却益で

日刊紙「ロサンゼルス・タイムズ」や「シカゴ・トリビューン」を発行して いる米新聞社2位のトリビューンが28日発表した第4四半期(10-12月)決算 は、純利益が3億3840万ドル(1株当たり1ドル)と、前年同期に比べ75%増

----------------------------------------------------------------------- ◎マーシュの10-12月期:21%増益-保険料値上げで手数料収入が増加

保険ブローカー最大手の米マーシュ・アンド・マクレナンが28日発表した 第4四半期(10-12月)決算は、純利益が3億7800万ドル(1株当たり70セ ント)と、前年同期に比べ21%増加した。保険料引き上げが手数料収入増加に

----------------------------------------------------------------------- ◎カー・マギーの10-12月期:黒字確保-燃料価格上昇や債務関連費用減少で

米石油・天然ガス会社のカー・マギーが28日発表した第4四半期(10-12 月)決算は、純損益が5030万ドル(1株当たり0.50ドル)の黒字だった。燃料 価格の上昇や債務関連費用の減少が貢献し、3億4660万ドル(同3.45ドル)の

----------------------------------------------------------------------- ◎リグリーの10-12月期:2%増益-高額製品の売り上げ増加で

チューインガム最大手の米ウィリアム・リグリー・ジュニアが28日発表し た第4四半期(10-12月)決算は、純利益が1億990万ドル(1株当たり49セ

-----------------------------------------------------------------------

--*東京 柴田 広基 Hiroki Shibata (81)(3) 3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE