コンテンツにスキップする
Subscriber Only

ボーダフォン株が下落:通期予想減額、専門家予想超-1カ月ぶり安値

四半期決算と業績予想の下方修正を前日 に発表したボーダフォンホールディングスの株価が下落、一時前日比で5%近 く下がっている。下方修正した利益水準が一部アナリストの見方を下回ったこ とで、売り注文を誘っている。

株価は一時前日比1万4000円(4.95%)安の26万9000円まで下がった。 昨年12月25日以来ほぼ1カ月ぶりの安値になる。午前9時16分現在で同 8000円(2.8%)安の27万5000円で取引が進んでいる。

ボーダフォンの下方修正した業績予想について、UFJつばさ証券の佐分 博信アナリストは「われわれの予想をさらに下回る」とコメントしている。

28日にボーダフォンが発表した通期(2004年3月期)の業績予想では、 連結経常利益を1870億円(従来予想の2120億円を12%引き下げ)に下方修正 した。前期比では31%減。純損益も1140億円の赤字(従来予想は1040億円の 赤字)に引き下げた。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE