コンテンツにスキップする

米タイム・ワーナー:10-12月期は純利益6億3800万ドル(2)

メディア最大手の米タイム・ワーナー が28日発表した第4四半期(2003年10-12月)決算は、純利益が6億 3800万ドル(1株当たり14セント)となった。

前年同期は、買収した資産を償却したことなどで、純損益ベースでは 449億ドル(10ドル4セント)の赤字だった。タイム・ワーナーの発表資料 によると、ケーブルテレビと映画娯楽部門が伸び、売上高は6.4%増の109 億ドルとなった。

今回発表の決算と前年同期の決算の数字はともに、ワーナー・ミュージ ック・グループの業績を除いている。ワーナー・ミュージックはエドガー・ ブロンフマン・ジュニア氏主導の投資家グループに約26億ドルで売却する ことが決まっている。前年同期である2002年10-12月期の資産償却経費は 450億ドルに上っていた。

フェデレーテッド・インベスターズのアナリスト、アンジェラ・ケーラ ー氏は、決算発表前に「誰もがタイム・ワーナーには2けたの成長を期待し ている。ブランド名の影響力は絶大だが、ただそれを生かすことができない でいる」と述べている。フェデレーテッドは昨年9月時点で、タイム・ワー ナーの株式407万株を保有していた。

2004年12月期通期見通しについて、タイム・ワーナーは、償却前の営 業利益が、2003年の88億ドルから、1けた台の大きな数字もしくは2けた の伸びになるとしている。昨年10-12月期の一時的な項目を除いた営業利 益は、前年同期比2%減の23億6000万ドルだった。

27日のニューヨーク証券取引所でのタイム・ワーナーの株価は、前日 比26セント安の18ドル81セントで引けている。昨年の株価は36%上昇と なっていた。

--*ニューヨーク Robert Hertzberg 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara (81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Okochi

原題:Time Warner Posts 4th-Qtr Profit of $638 Million (Update1) (抜粋)

EDGAR BRONFMAN JR

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE