マクロミルがマザーズに上場、初値151万円-今年初のIPOで人気

インターネットを利用した市場調査サービ スを提供するマクロミルが28日、東証マザーズに新規上場した。取引開始時に 買い注文が大量に入り、買い気配を切り上げた末、公募価格70万円の2.2倍に あたる151万円でようやく売買が成立した。公募・売り出し株数は2750株、主 幹事は新光証券。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。