ダイハツが下落-通期業績見通しの上方修正なしで失望感

トヨタ自動車グループのダイハツ工業が28 日午後に入ってさらに値を下げた。午後1時すぎに第3四半期の業績を発表した 際、通期業績見通しの上方修正がなかったことなどを嫌気して売りが急速に膨ら み、一時、前日比19円(3.7%)安の491円まで下げた。第3四半期の業績は予 想通りの内容だったが、株価が27日に約1年半ぶりの高値を付けるなど高水準に あるうえ、販売台数も好調で通期業績の上方修正への期待も一部にあったため、 失望売りが出たようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。