ダイハツ:4-12月期連結純利益54億円-通期予想据え置き(2)

トヨタ自動車グループのダイハツ工業が28 日発表した2004年3月期第3四半期まで(4-12月)の連結業績発表によると、 純利益は54億円だった。売上高は7102億円、営業利益は110億円、経常利益は 103億円となった。四半期決算は今期が初めてで、前年同期比は公表していない。

ブルームバーグ・ニュースの集計によると、第3四半期(10-12月期)の みの連結純利益は15億8000万円、売上高は2331億円、営業利益は24億円、経 常利益は19億円となった。

2004年3月期通期の連結業績見通しは従来予想を据え置いた。売上高は前 期比2.1%増の9900億円、営業利益は同11%増の230億円、経常利益は13%増 の220億円、純利益は5.3%減の140億円となる見込み。

ダイハツの株価は前日比17円(3.3%)安の493円(午後1時32分現在)。

--*東京 白木 真紀 Maki Shiraki (813)3201-7644

竹内 カンナ Kanna Takeuchi mshiraki1@bloomberg.net Editor:Hinoki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE