米R.J.レイノルズ:10-12月期純損失は1億3600万ドルに拡大(2)

米たばこ2位のR.J.レイノルズ・タ バコ・ホールディングスが27日発表した第4四半期(2003年10-12月期)決 算は、前年同期比で赤字額が拡大した。減収と、マーケティングの焦点を高級 ブランドに移したことが響いた。

同社発表資料によると、10-12月期の純損失は1億3600万ドル(1株当 たり1.62ドル)と、前年同期の損失5900万ドル(同69セント)から赤字額 が拡大した。売上高は前年同期比12%減の12億3000万ドル。

また、たばこ出荷量は前年同期比9.3%減の192億本となった。値引き競 争が激化したあおりを受け、このうち、廉価たばこ出荷量は同18%減少した。

KDPインベストメント・アドバイザーズ(モントピーリア、米バーモン ト州)の債券アナリスト、テリー・ドワイアー氏は「たばこ販売本数が減少し たことから、同社の選択は費用削減しかない」と指摘した。

これら発表を受け、ニューヨークで取引されている同社株価は下落。現地 時間午前10時42分現在、レイノルズは前日比2.46ドル安い57.65ドル。

--*グリーンズバラ(ノースカロライナ州) Chris Burritt ロンドン 吉崎美帆 Miho Yoshizaki (44) (20) 7073-3636 myoshizaki@bloomberg.net Editor: Okochi

原題:R.J. Reynolds' 4th-Qtr Loss Widens as Sales Decline (Update2) (抜粋)

RJR US <EQUITY>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE