SCN:業績予想の赤字幅縮小へ-減収ながら税還付とコスト抑制で

ソニー子会社でインターネット接続サービス 「So-net(ソネット)」を運営しているソニーコミュニケーションネットワーク(S CN)は27日、2004年3月期の連結純損失が3億円と、従来予想の6億円の半分に とどまる見通しだと発表した。会員獲得費用が想定を下回るほか、損失に対する法人税 の払い戻しが見込まれることなどが、赤字幅縮小に寄与する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。