出光興産:2月の原油処理計画は30%減の215万キロリットル

出光興産は27日、2月の原油処理計画を前年同 月比30%減の215万キロリットルにすることを明らかにした。1月の原油処理量は同 20%減の231万キロリットルとなる見通し。

昨年9月のタンク火災事故の影響で北海道製油所(苫小牧市)での生産は停止して いるが、同製油所の生産が再開するまで新日本石油と昭和シェル石油に精製を委託して 必要量を手当てするとしている。出光興産・総務部広報課の西羅正一氏が語った。

--*東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki (813)3201-8594

ジュリー・テイ Julie Tay

isuzuki@bloomberg.net Editor: Ozawa

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE