コンテンツにスキップする

英ARMの10-12月期決算:ほぼ倍の増益、コスト削減と需要増で

世界の携帯電話用半導体の約3分の2を設 計する英ARMホールディングスが27日発表した2003年第4四半期(10-12 月)決算は、コスト削減と需要増が奏効し、前年同期ほぼ2倍の増益となった。

同社の発表資料によると、純利益は597万ポンド(約11億5000万円、1株 当たり0.6ペンス)と、前年同期の360万ポンド(同0.4ペンス)を上回った。 売上高は3400万ポンドと同3230万ポンドから増加した。ARMは同社初の年間 配当となる1株当たり0.6ペンスの支払いを実施する予定。

--* ロンドン Angus Whitley ジュネーブ 蒲原桂子 Keiko Kambara

(41) (22) 317-9233 kkambara@bloomberg.net Editor: Sakihama

原題: ARM Fourth-Quarter Profit Rises After Low Costs, Higher Demand

ARM LN <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE