新日石:関西、南九州での石油販売事業を効率化-運営と管理を分別

新日本石油は27日、関西、南九州の両地区での石 油販売事業の効率化を進めるため、販売子会社を統合すると発表した。関西では、ケ ー・イー・エスと関西小澤が、両社の卸・直売部門をイドムコ(東京都港区)に譲渡し たうえで2004年度上期をめどに解散する。3社の直営サービスステーション(SS)は イドムコの子会社が営業譲渡を受ける。

また、南九州では宮崎エネルギーの卸・直売部門をイドムコに譲渡し、イドムコの直 営SSを宮崎エネルギーに譲渡する。各地域の販売会社は直営SSの運営に特化し、管 理部門はイドムコに業務委託する。子会社の解散に伴う新日石への業績影響はないとし ている。

新日石の株価は前日比2円(0.4%)高の572円(午前10時26分現在)。

--*東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki (813)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Abe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE