コンテンツにスキップする

ロンドン国際金融先物取引所:ユーロドル先物取引を3月開始予定(2)

世界2位の先物取引所、ロンドン国際金融 先物取引所(LIFFE)は3月18日からユーロドル先物取引を開始する。ヒ ュー・フリードバーグ最高経営責任者(CEO)が26日までにブルームバーグ・ニ ュースとの電話インビューで明らかにした。一日当たり1.2兆ドル(約127兆 円)相当の先物およびオプション取引が行われている米最大の先物取引所、シカ ゴ商業取引所(CME)に対抗する。

同CEOによれば、LIFFEはその後ニューヨークを拠点とするNQLX でも同先物取引を開始する可能性がある。LIFFEはパリを拠点とするユーロ ネクストが保有している。ユーロドル先物取引は、企業や銀行が金利変動に対応 するために使われる。

現在ユーロドル先物取引の94%がCMEの立会場で行われているが、LI FFEは電子取引で対抗する。世界最大の先物取引所であるユーレックスも早け れば来月にも米国に取引所を開設する計画。

LIFFEは現在、欧州銀行間出し手金利3カ月物と、英国、スイス、日本 の金利を対象とした先物取引を展開している。

フリードバーグCEOはユーロドル先物取引の開始について、「ひとつの電 子取引システム上であらゆる短期金利先物商品に簡単に効率的にアクセスしたい という顧客からの要望が増えていることに対応するため」と述べ、「需要が示唆 するほどの取引量が結果として表れることを望んでいる」と語った。

--*シカゴ Ann Saphir ジュネーブ 蒲原桂子 Keiko Kambara (41) (22) 317-9233 kkambara@bloomberg.net Editor:Okochi

原題:Liffe Plans Eurodollar Contracts to Compete With CME (Update1)(抜 粋)

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE