コンテンツにスキップする

NTT株50万円割れ:財務相が株売却について言及-市場見て判断(2)

NTTの株価が連日で下落、下げ幅は大き くないが、午後に入って下げ足を速め、節目となる50万円を割り込んだ。財務 相がNTT株の売却について言及したことが売りを誘ったもよう。

株価は一時前日比7000円(1.4%)安の49万9000円まで下落した。取引 時間中に50万円を下回るのは昨年12月18日以来ほぼ1カ月ぶり。午後1時28 分現在で同6000円(1.2%)安の50万円ちょうどで取引が進んでいる。

谷垣禎一財務相は午前の閣議後会見で、政府保有のNTTと日本たばこ産 業(JT)株の売却について、マーケットの様子を見て判断するといった趣旨 の発言をした。

この日はNTTを含め通信株が安い。東証株価指数(TOPIX)業種別 指数で情報通信業は値下がり率首位。アイエヌジー証券の早川仁・調査部アナ リストは「決算発表を控えるなか、政府のNTT株放出や第3世代携帯電話で の競争激化など業界を取り巻く厳しいニュースがここにきて多い」と述べた。

JT株も下落、一時前日比で2万9000円(3.9%)安の70万8000円まで 下げた。午後1時28分現在で同1万2000円(1.6%)安の72万5000円で取引 が進んでいる。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE