CSFB:債券トレーダー2人が幹部と意見相違で退社-解雇報道を否定

スイスの銀行2位クレディ・スイス・グル ープの証券部門クレディ・スイス・ファースト・ボストン(CSFB)は22日、 ベテランの債券トレーダー2人が、実行した取引をめぐる幹部との意見の相違 が理由で退社したと発表した。

CSFBの広報担当者、ジョン・ギャラハー氏は、ブレット・マービン氏 とジョン・リー氏は「従業員と会社の間の取引をめぐる意見の相違が理由で退 社した」と発表した。

ニューヨーク・サン紙は先に、両氏は損失が出ている取引を自身の個人勘 定からCSFBの自社勘定に移したことから解雇されたと報じていた。CSF Bの債券部門幹部の話を基に同紙が報じたところによると、両氏は2003年12 月に購入した800万ドル(約8億5000万円)相当の変動金利型住宅ローン関連 のデリバティブ(金融派生商品)の価格が急落し、年末に算出される自身のト レーディング益が減少することを避けようとして会社の勘定に移したという。

ギャラハー氏は、マービン氏とリー氏は「『損失の出た』取引を異なる勘定 に移したために解雇されたのではない」と報道を否定。問題の取引の詳細につ いてはコメントを控えた。

--* ニューヨーク Eric Moskowitz 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

原題:CSFB Says Two Bond Traders Left the Firm in Dispute Over Trade(抜 粋)

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE