コンテンツにスキップする

NTT社長:AT&Tワイヤレス買収報道、事態見守る-放送参入ない

NTTの和田紀夫社長は22日の定例記者 会見で、子会社NTTドコモが筆頭株主の米携帯会社AT&Tワイヤレスを他 社が買収するとの報道が相次いでいることについて、「近々動きが出てくるだ ろうが、冷静に事態をウォッチしている」と述べ、事態の推移を見守る考えを 示した。

AT&Tワイヤレスをめぐっては、同業の米シンギュラー・ワイヤレスを 筆頭に米ネクステル・コミュニケーションズ、英ボーダフォンやドコモ自身が 買収するとの報道が出ている。こうした点について和田社長は「様々な思惑で 様々な情報が飛び交っている」と語った。

そのなかでNTTも「ドコモを通じていろいろな情報を持っているが、確 かなものはない」としている。

ドコモ自身が買い手となるとの見方については、「ドコモが手を挙げてい ることを持ち株(NTT)やドコモから言った覚えはない」として、そうした ことを公にしたことはないとコメントした。

放送事業そのものへの参入ない

一部報道でNTTが放送事業に参入すると報じられたことに関しては、 「放送そのものに参入する考えはない」と語った。その背景として「ノウハウ や実力がない」と述べ、放送事業については事業者が求める「配信システムを 提供していきたい」との立場を示した。

NTTの株価終値は、前日比2000円(0.4%)安の50万6000円。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE