ノバルティス10-12月期:15%増益-「ディオバン」や「グリベック」好調

欧州3位の製薬会社、スイスのノバルティ スが22日発表した2003年第4四半期(10-12月)決算は、高血圧症治療薬「デ ィオバン」や白血病治療薬「グリベック」の販売好調に支えられて、前年同期 比15%増益となった。

純利益は13億6000万ドルと、前年同期の11億9000万ドルから増加。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト10人の予想平均(13億3000万 ドル)も上回った。売上高は前年同期比21%増の67億3000万ドルだった。

ダニエル・バセラ最高経営責任者(CEO)は記者会見し、「当社のシェア (市場占有率)拡大は続く」と自信を示すとともに、製薬業界のことしの増益 率は8%との見通しを示し、「当社は自国通貨建てのベースでこれを上回る業績 を見込んでいる」と述べた。

同社は、2004年の純利益と営業利益は2003年を上回り、医薬品売上高は、 顧客の国の通貨で「1けた台後半の伸び」との見通しを示した。また、2004年 の研究開発支出は他の経費に比べ「飛び抜けて」大きく増やす方針を示した。

2003年通年の医薬品売上高は前年比18%増の160億ドルだった。

同社は配当を、1株当たり1スイス・フランと、前年の95サンチームから 引き上げる方針を示した。

--* チューリヒ Kim Frick 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

原題:Novartis 4th-Qtr Profit Rises 15% on Diovan, Gleevec Sales(抜粋)

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE