コンテンツにスキップする

ヤフー株は小動き:10-12月期87%増益は「驚きなし」との見方(3)

前日に四半期決算を発表したヤフーの株価 は小動き。一時前日比で2%程度高くなったが、午前終値は前日を下回った。 2003年10-12月期連結純利益は前年同期に比べて87%増加したが、予想の範 囲内で驚きはなく、株価水準も正当との見方が出ている。

株価は一時前日比3万円(2.0%)高の155万円まで上昇したが買い進む投 資家は少なく、午前終値は同1万円(0.7%)安の151万円と下落した。取引開 始から大きな動きはなく、売買代金もそれほど膨らんでいない。

ヤフー株について市場は「端的に言って決算内容についてはあまりサプラ イズ(驚き)はなかったため、水準としては妥当といえる」(上野真・大和総研 アナリスト)とみている。株価もこの見方を反映する形で、前日比で2万円安 から同3万円高の水準で小動きにとどまっている。

21日にヤフーが発表した2003年10-12月期は、主力の「競売(オークシ ョン)」のほか、「広告」をはじめとする各事業が堅調で、純利益が66億5000 万円と87%増加した。通期(2004年3月期)の利益予想も上方修正した。通期 連結純利益は232億-240億円(従来予想220億-226億円)で、予想中間値で みて前期比95%増を見込む。

上野アナリストはヤフーとヤフーを含む業界の格付けについて現時点で、 いずれも「ニュートラル(中立)」としている。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okimoto/Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE