米コーチの10-12月期:53%増益、年末商戦好調で

高級皮革製品メーカー米最大手のコーチが 21日発表した第2四半期(2003年10-12月)決算は、前年同期に比べ53%の 増益だった。年末商戦期間中にハンドバッグなどの販売が好調だった。同社は また、2003年7月-04年6月期の利益と売上高の見通しを上方修正した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。