米国株【個別銘柄】:ルーセント、JPモルガン、クアルコム(2)

21日の主な銘柄は以下の通り。

アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD):1.48ドル(8.5%)安 の15.90ドル。半導体のアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)の第 4四半期(10―12月)決算は、10四半期ぶりの黒字となった。売上高は前年 同期比で76%増加した。ロバート・リベット最高財務責任者(CFO)は電話 会議で、2004年通期決算の黒字見通しを示した。同社株は過去1年間で165% 上昇している。

アプライド・マイクロ・サーキッツ(AMCC):40セント(4.8%)安 の8.01ドル。パシフィック・グロース・エクイティーズのアナリスト、ウィ リアム・サンディ・ハリソン氏は、半導体メーカーのアプライド・マイクロ・ サーキッツは、決算発表時に業績見通しの上方修正を行わなかったため、投資 家の失望売りを誘ったと指摘した。

ヘルスサウス(HLSH):93セント(16%)安の5ドル。リハビリ病院 運営で米最大手のヘルスサウスのガイ・サンソン暫定最高財務責任者(CF O)は、過去10年間の不正会計が46億ドルに上ったことを明らかにした。こ れは、米検察当局が創業者リチャード・スクルーシーの起訴の際に指摘した額 を約20億ドル上回る。

J.P.モルガン・チェース(JPM):1.01ドル(2.6%)高の40.10 ドル。米銀2位のJ.P.モルガン・チェースの第4四半期(10-12月)決算 は、1株利益が89セントとなり、前年同期の20セントの赤字から改善した。 調査会社トムソン・ファイナンシャルがまとめたアナリスト予想平均は77セ ントだった。

ルーセント・テクノロジー(LU):33セント(7%)安の4.42ドル。 機関投資家の間では、ネットワーク関連株の上昇がことしは衰えていくとの懸 念が広がり、通信機器のルーセント・テクノロジーやJDSユニフェーズ(J DSU)が売られた。

RFマイクロ・デバイシズ(RFMD):2.41ドル(20%)安の9.85ド ル。携帯電話や無線通信機器用半導体メーカー、RFマイクロ・デバイシズの 第4四半期(1-3月)1株利益は2―4セントとなり、トムソン・ファイナ ンシャルがまとめたアナリスト予想平均を下回る見込み。

クアルコム(QCOM):携帯電話技術のクアルコムは、2004年の1株利 益見通し(投資部門QSIを除いたベース)を最高1.61ドルと、11月5日時 点の予想(1.37-1.43ドル)から上方修正した。通常取引終値は11セント安 の58.77ドル。

シマンテック(SYMC):時間外取引で2.65ドル(7%)高の40.50 ドル。コンピューター・ウイルス対策ソフトで最大手のシマンテックの第3四 半期(10-12月)決算は、1株利益が32セントと、前年同期の22セントから 増加した。消費者や企業によるソフト購入の増加が追い風となった。

ザイリンクス(XLNX):時間外取引で2.49ドル(6.2%)高の42.88 ドル。プログラマブル論理回路(PLD)最大手のザイリンクスの第3四半期 (10-12月)決算は、1株利益が19セントと、前年同期の1セントの赤字か ら改善した。通信機器メーカーからの需要増加で売上高が伸びた。

--* プリンストン Laure Edwards 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo (81)(3) 3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Kakuta

原題:EMagin, HealthSouth, Netopia, Unifi: U.S. Equity Movers Final Cirrus, Citrix, SanDisk, Symantec, Xilinx: U.S. Equity Preview (抜粋)

種類別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE