保険のチューリッヒCEO:保険料収入の伸びは鈍化へ

スイス最大の保険会社チューリッヒ・ ファイナンシャル・サービシズのジェームズ・シロ最高経営責任者(CE O)は、昨年は2けたとなった保険料収入の伸びが2004年は鈍化するとの 見方を明らかにした。

スイスのダボスで行われている世界経済フォーラムに参加しているシロ CEOは21日、ブルームバーグ・ニュースとのテレビインタビューで保険 料収入について、「昨年は2けたを超える伸びとなったが、2004年の見通し はそれほど力強いものではない」と述べた。CEOは、今年の保険料収入の 伸びが「1けた台の数字の大きなもの」になると見ていることを明らかにした。

シロCEOはまた、欧州中央銀行(ECB)はユーロとドルの「より良 いバランス」を達成するために「政策金利で何かを行う必要が出てくる」と指 摘。「欧州では景気回復が非常に堅調に推移することになるだろう。そうで なければ失業が増え、ビジネスの機会を失うことになる」と述べた。

ドル建てで発表されるチューリッヒ・ファイナンシャルの業績について、 シロCEOは、ドルの下落がプラスとなっていると述べた。

--* チューリッヒ Philipp Goellner 東京 笠原 文彦 Fumihiko Kasahara

(81)(3)3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor: Sakihama

原題:Zurich Financial Expects Premium Growth to Slow, Schiro Says (抜粋)

JAMES J SCHIRO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE