17日時点の石油製品在庫は1275万kl、前週比39万kl減

石油会社の業界団体である石油連盟(会 長:渡文明・新日本石油社長)は21日、17日時点の石油製品在庫が前週に比 べて39万806キロリットル(3.0%)減の1274万7389キロリットルになっ たと発表した。灯油や軽油、A重油などが減少した。

             【石油連盟が公表した石油製品在庫一覧】
    (キロリットル、17日時点、カッコ内は12月20日の週との比較)
        ◎石油製品在庫量            12,747,389  (-390,806)
           ガソリン                 2,166,260  (+14,858)
           ジェット燃料油              761,167  (-53,572)
           灯油                    3,537,514  (-313,818)
           軽油                    1,940,619  (-51,455)
           低硫黄A重油               384,482  (-16,553)
           高硫黄A重油               877,626  (-71,499)
           低硫黄C重油              1,171,351  (+107,682)
           高硫黄C重油             1,908,370  (-6,449)
       ◎原油処理量(週間)          4,805,621  (+17,036)
           設備稼働率                  88.3%  (+0.3)

--*東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki (813)3201-8594 isuzuki@bloomberg.net Editor:Murotani

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE