コンテンツにスキップする

ソフトバンク株が大幅高:日本株上昇で個人買う-ソフインベ大幅上昇

ソフトバンクの株価が大幅高。一時前日比 で12%近く高くなり、節目となる4000円を回復した。特に固有の要因は見当た らないが、日本株全体が上昇するなかで、相場全体に連れて動く傾向が強いソ フトバンク株を個人投資家が値幅取り狙いで売買している。

株価は一時460円(11.9%)高の4330円まで上昇した。3日連続の上昇で 昨年12月9日(4110円)以来ほぼ1カ月強ぶりに4000円台に乗せた。株価は 同11日に多額の増資を発表して急落しており、その分を完全に回復したことに なる。午前終値は同420円(10.9%)高の4290円。値上がり率は東証1部4位、 売買代金は730億円と同首位。

ソフトバンク株の上昇について市場は「特に個別の材料は見当たらず、イ ンターネットを通じて小刻みな売買を繰り返す個人投資家が取引を活発にした のが背景」(石川照久・泉証券商品部長)とみている。

グループもソフトバンク・インベストメント(一時17%上昇)、ソフトバン ク・テクノロジー(同16%上昇)、ソフトバンク・フロンティア証券(ストップ 高買い気配)をはじめ軒並み高くなっている。

ヤフーを筆頭に多くの上場企業に投資しているソフトバンク株は、日本株 の上昇による保有株の含み益増加をはやして、相場全体と同方向に動く傾向が ある。日本株はこの日、日経平均が一時1万1142円まで上昇、昨年10月21日 以来ほぼ2カ月ぶりの水準に上昇している。

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813)3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor :Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE