アジアのナフサ価格が上昇:アブダビ石油の供給減や中国での需要増で

中国での原料需要が高まるなか、アブダビ国営石油 が韓国や日本の石油化学メーカーなどへのナフサの出荷を削減したのを受けて、アジア 地区のナフサ価格がさらに上昇を続ける可能性が出てきた。同価格は現在、10カ月ぶり の高値を付けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。