ダイエー:12月売上高7%減、暖冬で衣料品苦戦-年末まとめ買い縮小

経営再建中の大手スーパー、ダイエーは 15日、2003年12月の既存店売上高が前年同月比7%減だったと発表した。平 年と比べて気温が高い日が多かったことから冬物衣料品が不振だったほか、正 月用の食料品などを年末にまとめ買いする傾向が少なくなったため。前年12 月と比べて日曜日が1日減ったことも影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。