米国株【個別銘柄】:コンピューター、アルコア、メルク、ブロードコ

12日の主な銘柄は以下の通り。

アップル・コンピュータ(AAPL)、ヤフー(YHOO)、サン・マイクロ システムズ(SUNW):今週決算を発表するコンピューター関連株が業績期待 から上昇した。パソコンのアップルは73セント(3.2%)高の23.73ドル。イン ターネット検索のヤフーは1.62ドル(3.4%)高の49.74ドル。サーバーのサン は14セント(2.6%)高の5.45ドル。調査会社トムソン・ファイナンシャルが まとめたアナリスト予想平均によると、アップルは1株利益14セント、ヤフー は同11セントが見込まれている。サンは赤字幅が1株当たり5セントに縮小す ると予想される。

アルコア(AA):1.28ドル(3.4%)安の35.97ドル。プルデンシャルの アナリスト、ジョン・タマゾス氏は、アルミメーカーのアルコアは、2004年の 製品コスト上昇が売り上げの伸びを上回るとの見通しを示し、同社株の投資判断 を「ニュートラル・ウエート」から「アンダーウエート」に引き下げた。

メルク(MRK):1.23ドル(2.6%)安の45.90ドル。クレディ・スイス・ ファースト・ボストンのアナリスト、ケネス・カルジュ氏は、製薬大手メルクの 国内販売は「小幅な伸び」にとどまるとみられることに加え、開発中の新薬の数 も少ないとして、同社株の投信判断を「ニュートラル」から「アンダーパフォー ム」に引き下げた。

MGICインベストメント(MTG):7.93ドル(14%)高の66.59ドル。民間 モーゲージ保険を提供するMGICインベストメントの第4四半期(2003年10-12 月)利益は1億390万ドル(1株当たり1.05ドル)と、調査会社トムソン・ファイナ ンシャルがまとめたアナリスト予想平均の同94セントを上回った。

ブロードコム(BRCM):4.23ドル(12%)高の41.01ドル。CIBCワ ールド・マーケッツのアナリスト、ジェームズ・ユングヨハン氏はリポートで、 ケーブルモデム用半導体メーカー最大手のブロードコムの第4四半期(10-12 月)利益が市場予想を上回るとともに、同社が第1四半期(1-3月)の売上高 見通しを上方修正するとの予想を示した。

フェデックス(FDX):3.15ドル(4.8%)高の68.19ドル。ベアー・ス ターンズのアナリスト、エドワード・ウォルフ氏はリポートで、翌日配送のフェ デックスの株価は米キンコーズの買収が理由で下落しているが、買収によるフェ デックスの財務への影響は「小さい」との見方を示し、同社株の投資判断を「ピ アパフォーム」から「アウトパフォーム」に引き上げた。

シリコン・グラフィックス(SGI):58セント(24%)高の2.95ドル。 コンピューター大手のシリコン・グラフィックスは、高機能サーバーの低価格機 種を投入すると発表した。メリマン・カーハン・フォードのアナリスト、ラジ・ シャーマ氏は同社株の投資判断を開始し、「バイ」とした。

--* ニューヨーク Ed Leefeldt プリンストン Laure Edwards 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Kakuta

原題:Broadcom, Internap, MDC, QLT, Saks: U.S. Equity Movers Final(抜粋)

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE