米シティとドイツ銀、中国建設銀株購入を提案-IPOの幹事獲得目指し

米シティグループとドイツ銀行は、中国3位の 銀行である中国建設銀行(北京)の株式購入を提案した。両金融機関は中国建設銀が 計画している海外での新規株式公開(IPO)で幹事の業務獲得を目指している。事 情に詳しい銀行関係者が12日明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。