米シティとドイツ銀、中国建設銀株購入を提案-IPOの幹事獲得目指し

米シティグループとドイツ銀行は、中国3位の 銀行である中国建設銀行(北京)の株式購入を提案した。両金融機関は中国建設銀が 計画している海外での新規株式公開(IPO)で幹事の業務獲得を目指している。事 情に詳しい銀行関係者が12日明らかにした。

関係者が匿名を条件に語ったところによると、世界最大の金融機関シティは幹事 業務獲得をかけての売り込みの一環として、中国建設銀に戦略的出資を提案した。欧 州の銀行2位のドイツ銀もこれに追随し同様の提案を行ったという。提案購入額は明 らかにされていない。

中国建設銀のIPOによる調達額は50億ドル(約5300億円)とみられ、幹事の 手数料収入は標準的な料率3.5%から算出すると1億7500万ドルに上る見込み。中 国4大商業銀行の最初のIPOを手掛ければ、向こう10年で500億ドルともされる 中国政府による資産の海外への売却業務に関与できる可能性もある。

企業の株式公開や合併などの顧問業務を手掛ける法律事務所、DLAグループの 上海代表、ロイ・チャン氏は「幹事業務を獲得するための条件はだれにもわからない ので、銀行は、あらゆる手段を試みるだろう」と指摘した。

関係者によると、シティは8日に北京で、中国建設銀とリスク管理のセミナーを 開いた。チャールズ・プリンス最高経営責任者(CEO)や、スタンレー・フィッシ ャー副会長、元米財務長官のロバート・ルービン執行委員会会長が出席したという。

--* 香港 Cathy Chan 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita (81)(3) 3201-8394

akinoshita2@bloomberg.net Editor : Sakihama

原題:Citigroup, Deutsche Bank May Buy China Bank Stake (Update2)

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE