米国株【個別銘柄】(9日):石油掘削関連株、AT&T、SBC

9日の主な銘柄は以下の通り。

石油掘削関連株:英蘭系石油会社ロイヤル・ダッチ・シェル・グループは、 原油と天然ガスの埋蔵量推定値を下方修正した。スティー・フェル・ニコラスの アナリスト、アンドレス・H.ビーター氏は、ロイヤル・ダッチ・シェルは今回 の発表で掘削事業を強化する必要があることを示唆したため、石油掘削関連株が 上昇したと分析した。BJサービシズ(BJS)は1.60ドル(4.4%)高の37.77 ドル。ハリバートン(HAL)は1.02ドル(3.8%)高の28ドル。

AT&T(T):92セント(4.2%)安の21.06ドル。ドイツ銀行のアナリ スト、ビクター・シュベッツ氏はリポートで、長距離電話のAT&Tが「長期的 に」減収に見舞われる可能性があると指摘し、投資判断を「ホールド」から「売 り」に引き下げた。

インスティネット・グループ(INGP):62セント(11%)高の6.25ド ル。ベアー・スターンズのアナリスト、ダニエル・ゴールドバーグ氏はリポート で、電子証券取引会社インスティネット・グループが継続的に投資市場を綿密に 調査しているため、市場シェアを伸ばすだろうと指摘し、投資判断を引き上げた。

ロイヤル・ダッチ・ペトロリアム(RD):ADR(普通株1株に相当)は

4.15ドル(7.9%)安の48.61ドル。欧州2位の石油会社ロイヤル・ダッチ・シ ェル・グループは、原油と天然ガスの確認埋蔵量推定値を20%引き下げた。さ らに2003年には、3年連続で生産量を補てんするだけの埋蔵量を発見できなか ったことを明らかにした。ロイヤル・ダッチ・シェル・グループは、ロイヤル・ ダッチ・ペトロイアムと、シェル・トランスポート・トレーディングの合弁会社。 シェル・トランスポートのADR(SC)は3.12ドル(7%)安の41.69ドル。

SBCコミュニケーションズ(SBC):1.39ドル(5%)安の26.20ドル。 メリルリンチのアナリスト、アダム・クイントン氏はリポートで、米地域電話2 位のSBCコミュニケーションズの株価は昨年10月14日以降の上昇で割高な水 準に達していると指摘し、投資判断を「中立」から「売り」に引き上げた。

UTスターコム(UTSI):3.94ドル(9.5%)安の37.40ドル。コード レス電話機器のUTスターコムは、バンク・オブ・アメリカ証券に普通株1210 万株と、180万株分のオプションを売却することに合意したと発表した。株式売 却は、既存株主にとって1株利益の希薄化につながる。

--*ニューヨーク Ari Levy 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo(81)(3)3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor: Taniai

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE