コンテンツにスキップする

携帯12月純増:KDDI独走続く、ドコモ2位-ボーダフォン回復(3)

携帯電話の加入者獲得競争で、移動体通信国 内2位のKDDIが独走を続けている。FMラジオ機能付やメガピクセル(100 万画素)以上のカメラが付いた新型端末の販売が好調で、12月の契約者純増数 は首位を堅持、3カ月連続で他社を抑えた。2位はNTTドコモ、3位は僅差 でボーダフォンになった。

各社が9日発表した携帯電話の12月純増数は、KDDIが27万7800台、 ドコモが11万4600台、ボーダフォンは11万4200台だった。全体の純増数は 50万6600台で、各社の純増シェアはKDDIが54.8%(11月は70.2%)、ド コモが22.6%(19.1%)、ボーダフォンは22.5%(10.7%)。

KDDIは主力の「au」ブランドでFMラジオ、ナビゲーション機能付 の新型端末や、2メガピクセルの高性能カメラが付いた新機種が伸びた。高速 データ通信を可能にした第3世代携帯電話(3G)「CDMA 1X WIN(ウ ィン)」で新機種を投入したことも販売を押し上げた。「ツーカー」ブランドの 純減は再び1万台を超えたが、ドコモ以下を大きく上回る純増を記録した。

ドコモは3G携帯「FOMA(フォーマ)」が25万台以上売れたが、従来機 器からの乗り換えが多く、純増数は伸び悩んだ。FOMAの合計台数は188万 1000台になった。そのFOMAについても新型機種(900iシリーズ)を2004 年2月ごろに発売すると昨年12月中旬に発表したことで買い控えがあったもよ う。

ボーダフォンは3位のままだったが、やや回復の兆しが見られる。純増数 は半年ぶりに10万台を上回った。メガピクセルやテレビ受信機能が付いた機種 を投入しているうえ、料金割引制度の導入も浸透し始めて販売台数が伸びた。 純増数は2位のドコモにわずか400台届かなかっただけだった。

大和総研の森行眞司アナリストは、携帯電話純増数の12月の動向について 「KDDIの強さが目立ち、1強2弱のようになった」と述べた。KDDIに ついては、ナビ機能付携帯電話や「インフォバー」(板状の形状をした新機種) をはじめ特徴のある端末が多かったと評価した。

ドコモについては、新型のFOMAを、本腰を入れて販売する方針であり、 それまでは「無理をしてまで売る姿勢は見せていない」と指摘した。ボーダフ ォンについては、テレビ付携帯や割引サービス導入で「一息つくことができた」 と語った。

年間でもKDDI「独り勝ち」

業界団体である電気通信事業者協会(TCA)などによると、12月末の携 帯電話契約数は7978万7200台となり、前年同月比で8.5%、627万3100台増 加(2003年の増加数)した。事業者別の純増数は、KDDIが233万台、前年 同月比で59%増と独り勝ちになった。ドコモは249万1900台、同23%減、ボ ーダフォンは145万1200台、15%減)だった。

年間の純増数は市場が拡大するにつれて少なくなってきているが、そのな かでも2003年はKDDIの強さが目立った。3G携帯auの「CDMA2000 1 x」が好調で、ドコモとボーダフォンを抑えた。年間増加数は2002年が641万 3000台、2001年が909万4500台、2000年が953万1400台、99年が947万9200 台だった。97-98年は年間純増数が1000万台を超えていた。

KDDIの株価終値は前日比9000円(1.5%)高の61万5000円、ドコモ は同4000円(1.6%)高の24万9000円、ボーダフォンホールディングスは4000 円(1.4%)高の29万8000円。

                 【携帯電話の純増数と月末契約数】(12月)
     会社名(ブランド名)    純増数            月末契約数
      NTTドコモ       11万4600台増         4536万5900台
      KDDI           27万7800台増         1964万7300台
            (au       28万9600台増         1597万7300台)
            (ツーカー   1万1800台減          367万0000台)
      ボーダフォン       11万4200台増         1477万4000台
   ---------------------------------------------------------------
      合      計         50万6600台増         7978万7200台

                 【各社の純増数推移】(*は純増数で首位)
                12月    11月     10月
ドコモ        114600    63800   146000
KDDI     *277800  *234000  *173900
ボーダフォン  114200    35500    33200
----------------------------------------------------------------------
              506600   333300   353100

               9月     8月     7月     6月     5月     4月
ドコモ       *180000  *190000  *311000   171000   116000   213000
KDDI      165800   186600   196100  *178600  *162100  *240100
ボーダフォン   26300    50200    74800   139300   132400   204800
----------------------------------------------------------------------
              372100   426800   581900   488900   410500   657900

--*東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno (813) 3201-8841 e.ueno@bloomberg.net Editor : Okubo

企業ニュース:JBN18

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE